新着情報(2016/9/23)

◆LET関東支部 eラーニング研究研修部会より◆

LET関東支部 eラーニング研究研修部会では、シンガポール国立大学のWai Meng CHAN先生をお招きして、以下の通り特別講演会を行うことになりましたので、お知らせいたします。当日は、シンガポール国立大学言語研究センターにおけるCLILに関する実践研究に関してご発表いただくことになっております。多くの先生方、学部生、大学院生のご参加をお待ちしております。
Wai Meng CHAN 博士 特別講演 (Special Lecture by Dr Wai Meng CHAN)
講演者Wai Meng CHAN, シンガポール国立大学准教授
Speaker : Wai Meng CHAN, Dr.Phil., Associate Professor, National University of Singapore
日時2016年10月15日(土)14:30-16:00
Day/time: Saturday, 15 October 2016, 14:30-16:00
場所青山学院大学青山キャンパス 15号館 15501 (CALL 教室)
Venue: Room 15501, Building 15, Aoyama Gakuin University
http://www.aoyama.ac.jp/outline/campus/access.html
題目(Title of the talk):
Cultural Exploration and Critical Reflection: Teaching of Language and Culture in Higher Education in Singapore
参加費無料 (Admission: Free)
予約不要 (No booking required)
Abstract:
J. K. Hall (2002) asserts that “any study of language is by necessity a study of culture” (p. 19). The study of culture in the foreign language classroom needs to go beyond the mere transmission of a fixed body of sociocultural and sociolinguistic knowledge. Of greater benefit is the development of learners’ ability to gain a critical understanding of the beliefs, values, behaviours and practices of the target language community, and to gain a different perspective to one’s native culture through comparison with the target language culture. The cultivation of this ability, or intercultural competence (Byram, 1997), and greater cultural awareness is one four key curricular objectives pursued through the foreign language instruction at the Centre for Language Studies of the National University of Singapore. This presentation will discuss selected cases of curricular and co-curricular means to develop intercultural competence through cultural exploration and critical reflection.
References
Byram, M. (1997). Teaching and assessing intercultural communicative competence. Clevedon: Multilingual Matters.
Hall, J. K. (2002). Teaching and researching language and culture. London: Pearson Education.
Bio-data
Wai Meng CHAN received his M.A. and Dr. phil. degrees in German Language and Literature from the German Universities of Würzburg and Kassel, respectively. He is an Associate Professor and served as the Director of the Centre for Language Studies at the National University of Singapore from 2005 to 2015. His research currently focuses on culture and foreign language education, bilingualism and multilingualism, learner autonomy and metacognition, and the application of new technologies in language learning. He has published several books as well as numerous book chapters and journal articles in these fields. His latest book, published in 2015 by the international publishing house De Gruyter Mouton, is titled “Culture and Foreign Language Education: Insights from Research and Implications for the Practice”. He is also Editor of the peer reviewed Electronic Journal of Foreign Language Teaching, e-FLT, available online at http://e-flt.nus.edu.sg, and sits on the editorial boards of several other international journals.
問い合わせ先
LET関東支部 eラーニング研究研修部会
LinkIcon神田明延

◆外国語教育メディア学会(LET)関東支部第137回(2016年秋季)研究大会◆

LET関東支部会員各位
いつもお世話になっております。LET関東支部では,以下の日程と会場におきまして,第137回(2016年度秋季)研究大会を開催いたします。
主催:外国語教育メディア学会(LET)関東支部
共催:筑波大学グローバルコミュニケーション教育センター(予定)
期日:2016年12月10日(土)
会場:筑波大学グローバルコミュニケーション教育センター
(つくばエクスプレス つくば駅下車。隣接のつくばセンターから関東鉄道バス「筑波大学中央」行または「筑波大学循環右回り」に乗車し,「大学会館前」にて下車(バス所要時間約15分)
LinkIcon会場アクセスHPへ

本日より,研究発表・実践報告の申込受付を開始しました。
締切は10月5日(水)です。
以下の関東支部ホームページより,奮ってお申し込みください。
LinkIcon関東支部応募ページへ

大会プログラムにつきましては,後日,関東支部ホームページに掲載いたします。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

支部長挨拶を更新しました。→LinkIcon支部長挨拶へ

関東支部紀要の投稿規程、編集規程、日本語テンプレート、英文テンプレートがダウンロードできます。→LinkIconLET関東支部紀要のページへ
関東支部紀要投稿ページへ→LinkIconLET関東支部紀要投稿ページへ

第56回全国研究大会発表要項の残部の販売について
外国語教育メディア学会(LET)会員各位
残暑が続いておりますが,会員の皆様におかれましては,いかがお過ごしでしょうか。
先日,早稲田大学で開催した第56回全国研究大会は,おかげ様で約540名の方々にご参加いただき,盛会のうちに終了いたしました。
まずは,御礼申し上げます。
さて,大会期間中(事前申込含む)に販売した発表要項ですが,少し残部がございますので,ご希望の方(会員・非会員を問いません)に実費で販売いたします。
大会にご参加されなかった方,大会期間中にご購入されていない方は,ぜひこの機会にお買い求めください。
ご希望の方は,大会事務局 (LinkIcon2016let@gmail.com) 宛に,以下の必要事項をご記入の上,メールでお申し込みください。
お申し込みの期間は,本日から9月5日(月)までです。
・お名前
・発送先のご住所
・ご希望の部数
・領収書の宛名
ご希望の部数が1部の場合は,要項代金2,000円+送料350円の計2,350円となります。2部以上の場合は,別途送料を事務局よりご案内いたします。メールでのお申し込みを受け付け次第,代金・送料の振込先の情報をお知らせいたします。
どうぞよろしくお願いいたします。
外国語教育メディア学会(LET)
第56回全国研究大会事務局

最近のLET全国大会

LET54 FUKUOKALET54 FUKUOKA
006黄緑の椅子

LET2015 千里ライフセンターLET2015 千里ライフセンター
005穴のある白い椅子

004積み重ねができる椅子004積み重ねができる椅子
004積み重ねができる椅子004積み重ねができる椅子

ABOUT

外国語教育メディア学会(英語名称:The Japan Association for Language Education & Technology, LET)は,外国語教育を中心とする言語教育の理論および方法と、それに利用する教育メディアの研究をおこない、その分野の発展に寄与するとともに、会員相互の情報交換をおこなうことを目的とする。本会はその目的達成のために次の諸事業をおこなう。1)研究会、講演会、講習会などの開催2)学会機関誌および各種出版物の発行3)教育方法、教材、評価および教育設備とその管理・運営などの調査、研究と情報提供4)内外の関係諸団体との交流および協力5)その他必要な事業本会は,1961年7月15日に語学ラボラトリー協会(The Language Laboratory Association of Japan, LLA)として発足し,1969年に語学ラボラトリー学会(英語名は同じ)、その後,2000年に現在の名称へ発展的に改称をした。日本学術会議協力学術研究団体、言語系学会連合、教育関連学会連絡協議会 会員。

CONTACT

外国語教育メディア学会(LET)
関東支部事務局

〒370-0033 群馬県高崎市中大類町58-2
高崎健康福祉大学 人間発達学部
嶋田和成研究室内
TEL:027-352-5558 / FAX:027-352-1311
Email : kanto-office@j-let.org
事務局長 : 嶋田和成