LET関東支部 教材・教授法研究研修部会 研究会

2007年度第1回研究会

icon_gr_06.png日時: 2007年7月7日(土) 16:00-18:00
場 所: 拓殖大学(文京キャンパス) C館4階 CALL教室
講 師:太田 洋 先生 (駒沢女子大学)
テーマ:教室で行っていたことを教材作りに生かす」
内 容:「NHKラジオ レベルアップ英文法」の講師や『新しい語彙指導のカタチ』、『コーパスからはじめる単語使いこなし英会話』などの著者としてもご活躍中の太田先生から、中学校や大学でのご経験をどのように生かしながら教材開発をされてこられたのか、お話いただきます。教材作成のリソースとしての各種コーパスの開発方法、学習者のつまづきや学習のプロセスを考慮して効果的な学習を導くための例文の工夫など、教材開発の諸問題について、実際の教材を例に具体的にご説明いただきました。 21名の参加があり、講演後は、学習者のレベルと英語の真正性との整合性に関する問題など、活発な質疑応答がありました。

2007年度第2回研究会

icon_rd_06.png今回は、『カズン・ウイリアム』、『Viva! San Francisco』をはじめ、多くの視聴覚教材を開発してこられた大八木廣人先生に、教材作成の理論、方法、ヒントなどについてお話いただきます。
日時 : 2007年12月8日 (土) 14:30-16:00
場所 : 早稲田大学 (西早稲田キャンパス) 9号館 5階 商学部 大会議室
講師 : 大八木 廣人 先生 (前LET会長、LET関東支部名誉支部長)
題目 : 「英語教育の質を高めるための教材編成上の視点 -私の映像教材作成基準」
概要 :
1.学習目標とSyllabus
2.Authenticityの是非
3.学習者の興味を引く内容
4.タスクの工夫