新着情報(2017/6/21)

◆2017年度外国語教育メディア学会(LET)関東支部賞の推薦受付について◆
LET関東支部では、2017年度の支部総会で承認されたLET関東支部賞の推薦を受け付けています。
本学会ではすでに全国単位の「外国語教育メディア学会(LET)賞」がありますが、本年度より関東支部独自の賞を設け、会員の学術研究、教育実践、新人発掘を促進させたいと考えております。
つきましては、以下の要領にしたがって、関東支部賞の候補者をご推薦いただければと存じます(自薦・他薦を問いません)。
【2017年度LET関東支部賞 推薦要領】
授与する賞:外国語教育メディア学会(LET)関東支部奨励賞
推薦者:LET関東支部所属の個人会員・学生会員であること
推薦対象者:LET関東支部所属の個人会員・学生会員の若手研究者(年齢制限は設けない。研究をはじめてからの年月があまり経っていない研究者であればよい。)
授与対象業績:(1)関東支部紀要に掲載された優秀な論文、または(2)関東支部研究大会で発表された優秀な研究発表、実践報告、あるいはポスター発表
※(1)と(2)のいずれも推薦時から遡って3年以内のものとする。
推薦方法:LET関東支部事務局に推薦書(対象者氏名、所属先名、授与対象研究名、具体的な推薦理由を明記。書式自由)をメールで送付する。
送付先メールアドレス:LinkIconkanto-office@j-let.org
推薦締切:2017年8月20日(日)
表彰:LET関東支部第139回(2017年度秋季)研究大会にて(2017年11月ごろを予定)
詳しくは、外国語教育メディア学会(LET)関東支部賞規程をご覧ください。⇒LinkIconlet170617.pdf
皆様からのご推薦・ご応募を心よりお待ちしております。

支部総会にて承認された運営委員名簿を更新しました。

6月17日土曜日に関東学院大学金沢八景キャンパスにおいて、外国語教育メディア学会(LET)関東支部第138回(2017年度)研究大会・総会が開催され、盛会のうちに終了いたしました。参加された会員の皆様、ありがとうございました。

LET関東支部会員各位
いつもお世話になっております。
早くも真夏のような暑さが到来しましたが,皆様におかれましては,いかがお過ごしでしょうか。
さて,LET関東支部では,本年度の研究支援プログラムの募集を開始いたします。
本プログラムの「一般公募の部」では,助成金額を上限で年10万円助成いたします。
また,「若手支援の部」では,40歳未満の関東支部会員の方を対象に,個人研究1件につき上限で5万円を助成いたします。
◆LET関東支部 2017年度研究支援プログラムについて◆
募集期間:2017年5月22日(月)から6月30日(金)まで
募集内容:「一般公募の部」及び「若手支援の部」の研究プロジェクト
応募方法:関東支部研究支援プログラム専用アドレス(kanto-koubo@j-let.org) にメール添付で研究計画書を提出
採択結果の通知・助成交付:2017年7月下旬(予定)
詳しくは「LinkIcon応募要領」をご覧いただき,奮ってご応募ください。
皆様のご応募をお待ちしております。

◆日本リメディアル教育学会英語部会 LET関東支部語彙学習・指導研究研修部会 共催講演会のお知らせ◆
日時:2017年7月1日(土)16:30~18:00
場所:神田外語学院(神田駅から徒歩3分)
LinkIconhttp://www.kandagaigo.ac.jp/kifl/access/
発表者:金子雅也先生(横浜市立大学 都市社会文化研究科 客員講師)
発表タイトル:TOEICテストの語彙頻度分析結果と日本人英語学習者向け語彙リスト開発の必要性
参加料:無料(非会員を含む)
事前予約:不要

◆LET関東支部 音声・映像研究研修部会第1回講演会のお知らせ◆
日時:2017年7月15日(土)13:00~14:30
会場:早稲田大学早稲田キャンパス11号館 6階 601号室
(東京メトロ東西線早稲田駅から徒歩5分)
LinkIconアクセスマップ
LinkIconキャンパスマップ.pdf
講演者:戸田貴子氏(早稲田大学大学院日本語教育研究科教授)
講演題目:ICTを活用した外国語教育―グローバルMOOCsにおける日本語音声教育を例として―
要旨:近年、ICTを駆使した外国語学習が盛んになってきています。しかし、「双方向」での活用という点においては多くの課題が残されています。講演者は昨年、MOOCsによる世界初の日本語発音オンライン講座「Japanese Pronunciation for Communication(以下、JPC)」を開発、無料配信しました。JPCは、多くの工夫を施すことによって、双方向の学習を可能にし、学習者の主体的な学びを促すものとなっています。本講座は4月に再開講され、引き続き公開教育資源としての役割を果たすことになりました。本講演では、JPCを紹介し、様々な実践的工夫についてお話しします。JPCから得られた知見は、日本語教育にとどまらず、様々な外国語教育現場で応用できるものと考えられます。
参加料:無料(非会員を含む)
事前予約:不要

最近のLET全国大会

LET54 FUKUOKALET54 FUKUOKA
006黄緑の椅子

LET2015 千里ライフセンターLET2015 千里ライフセンター
005穴のある白い椅子

004積み重ねができる椅子004積み重ねができる椅子
004積み重ねができる椅子004積み重ねができる椅子

ABOUT

外国語教育メディア学会(英語名称:The Japan Association for Language Education & Technology, LET)は,外国語教育を中心とする言語教育の理論および方法と、それに利用する教育メディアの研究をおこない、その分野の発展に寄与するとともに、会員相互の情報交換をおこなうことを目的とする。本会はその目的達成のために次の諸事業をおこなう。1)研究会、講演会、講習会などの開催2)学会機関誌および各種出版物の発行3)教育方法、教材、評価および教育設備とその管理・運営などの調査、研究と情報提供4)内外の関係諸団体との交流および協力5)その他必要な事業本会は,1961年7月15日に語学ラボラトリー協会(The Language Laboratory Association of Japan, LLA)として発足し,1969年に語学ラボラトリー学会(英語名は同じ)、その後,2000年に現在の名称へ発展的に改称をした。日本学術会議協力学術研究団体、言語系学会連合、教育関連学会連絡協議会 会員。

CONTACT

外国語教育メディア学会(LET)
関東支部事務局

〒370-0033 群馬県高崎市中大類町58-2
高崎健康福祉大学 人間発達学部
嶋田和成研究室内
TEL:027-352-5558 / FAX:027-352-1311
Email : kanto-office@j-let.org
事務局長 : 嶋田和成